HOME > 国・目的・留学基本情報 > 台湾

台湾

エリアアジア
国名中華民国(台湾)
英語名Republic of China Taiwan
面積約3万6000km2(日本の九州とほぼ同じ)
人口約2,335万人
首都台北
主要言語中国語、台湾語
気候北回帰線をまたぐ位置にあり、北・中部が亜熱帯、南部は熱帯に属す。全体に夏場は暑く台風も多い。冬場も比較的温暖だが北部は冷え込むこともある。
時差マイナス1時間
通貨台湾元(ニュー台湾ドル)

異国ではあるが日本と似た雰囲気、またどこか懐かしい感じがする台湾。近年では親日国としても知られ、人気旅行先ランキングで上位に位置することもしばしば。B級グルメ王国ともいわれる通りおいしい食事とトロピカルフルーツをふんだんに使ったスイーツなどが人気である。

首都台北は大都会でにぎやか、エネルギッシュではあるが、中心を少し離れるだけで水辺や緑あふれる亜熱帯の自然に触れることができる。中・南部地方は台湾らしいゆったりとした時間が流れている。南部の都市・台南は史跡も多く、台湾の古都として人気。高雄は台湾第二の都市で、大きな港町として有名である。地下鉄や新幹線が充実しており、台北~高雄間は約2時間で移動できる。

日本が統治していた歴史から日本語を話せるお年寄りも多い。日本に興味がある若者も多く、日本文化や日本製品などは広く浸透している。一般的に台湾人の日本人に対する印象は大変良く、道に迷ったりわからないことがあった時は声を掛けると大変親切に対応してくれる。

地方では台湾語が聞かれることもあるが、全体の主要言語としては中国語である。漢字は画数の多い繁体字となるが、発音記号は中国と同じピンインを採用している学校がほとんど。暮らしやすい台湾は中国語学習の留学先としても人気。日本国籍を有する者はノービザでも90日間の滞在が可能である。長期留学の場合は停留ビザを取得する。

留学受け入れは大学付属の語学センターが一般的。入学時期は年4回(3.6.9.12月)で台北には毎月開講している学校もある。主要な大学では春休み・夏休みに一ヵ月程度の短期コース設定がありグループ留学としても多くの大学生が参加している。そのほか、社会人向けに語学学校での個人レッスン集中講座など幅広いプログラムがある。

語学留学生の場合、台北では大学の宿舎に入れないことがほとんどである。長期留学の場合は学校近くの賃貸物件やインターナショナルハウス等に入ることになる。台北郊外や地方の大学では宿舎の相部屋に入れることもあるがどの大学も部屋数は十分ではない。地方の大学によってはゲストハウスの手配も可能で一人部屋が確保できる学校もある。

情報提供:毎日エデュケ-ション

【この国への留学プログラム取扱機関】

毎日エデュケーション
ECC海外留学センター
IAC留学アカデミー

 

  • 国・目的 基本情報
  • 留学サポート機関について
  • 奨学金やイベント情報
  • 様々な留学体験談を紹介
  • 留学トラブルについて知る
  • 留学カウンセラー資格
  • J-Cross