HOME > 国・目的・留学基本情報 > フィリピン共和国

フィリピン共和国

エリア:アジア
国名:フィリピン共和国
英語名:Republic of the Philippines
面積:299,404Km²(日本の約8割)
人口:約9,401万人(2010年推定値、フィリピン国勢調査)
首都:マニラ
主要言語:国語はフィリピノ語、公用語はフィリピノ語と英語
気候:一年を通じてあまり気候の変化が無い熱帯モンスーン気候で、年平均気温が26~27℃。大まかに乾季と雨季に分かれているが、地域により多少異なる。
時差:マイナス1時間
通貨:ペソ

 

エリアアジア
国名フィリピン共和国
英語名Republic of the Philippines
面積299,404Km²(日本の約8割)
人口約9,401万人(2010年推定値、フィリピン国勢調査)
首都マニラ
主要言語国語はフィリピノ語、公用語はフィリピノ語と英語
気候一年を通じてあまり気候の変化が無い熱帯モンスーン気候で、年平均気温が26~27℃。大まかに乾季と雨季に分かれているが、地域により多少異なる。
時差マイナス1時間
通貨ペソ

フィリピンはマレー系のカトリック系キリスト教徒が大半を占める独特の島国。
7千以上の島々からなり、セブ島やボラカイ島を始めとしたリゾート地を多く持つ。
多民族国家のフィリピンでは使用言語も88前後あり日常の会話やテレビ放送、映画などは英語でされることが多く街中ですぐに英語を使用できるため、欧米への長期留学前にマニラやセブなどで英語を練習するケースが韓国やタイなどアジア諸国では増えているようだ。

彼ら自身も英語を学校で学んで習得している為、英語学習者に対して理解が深い。

韓国がフィリピン英語留学という市場を作り、現在では500もの語学学校があると言われているが実にその95%は韓国資本の語学学校である。

フィリピンでは留学生を受け入れている大学もあるが一般的なフィリピン留学というと語学(英語)を学ぶ為の語学学校への留学だ。親子留学、子ども留学、ロングステイ者留学等、対象者は様々で、大学付属の語学学校もある。

留学中に発展途上国ならではのアクティビティとして孤児院訪問やごみ山訪問等のボランティアやリゾート地ならではマリンスポーツを安価で楽しめることがフィリピンの特徴だ。

情報提供:<a”>EIEN

【この国への留学プログラム取扱機関】

DEOW留学センター
ACOSTA海外留学情報センター
ウィッシュインターナショナル
CEC
JTB地球倶楽部
地球の歩き方「成功する留学」
株式会社留学情報館
フィリピン留学ドットコム
株式会社スクールウィズ
IAC留学アカデミー

 

  • 国・目的 基本情報
  • 留学サポート機関について
  • 奨学金やイベント情報
  • 様々な留学体験談を紹介
  • 留学トラブルについて知る
  • 留学カウンセラー資格
  • J-Cross