HOME > 国・目的・留学基本情報 > マレーシア

マレーシア

エリアアジア
国名マレーシア
英語名Malaysia
面積約33万Km²(日本の約0.9倍)
人口2,933万人(2012年マレーシア統計局)
首都クアラルンプール
主要言語マレー語(国語)、中国語、タミール語、英語
気候

国全体が赤道に近く、熱帯雨林気候に属しているマレーシアでは一年を通じて常夏の気候である。季節は雨季と乾季に分かれるが、どちらの季節もスコールが降る。

時差マイナス1時間
通貨リンギット

 マレー人の他に華人やインド人のコミュニティも存在しているマレーシア。 そこには英語が初等学校教育から取り入れられていることも大きな要因となっていますし、ホテルのレセプションからタクシーの運転手、生活環境レベルでの英語浸透率は日本をはるかに上回る国でもあります。

1980 年代からマハティール前首相から脈々と受け継がれる「ルックイースト政策」。 この政策は当時の日本型の集団主義と勤労倫理を学び過度の西洋型個人主義を見直すというもので、 「日本をお手本に」という指標を掲げて今では国民ひとりあたりのGDP が約10,000USドルを突破(1980年代の6倍)する経済発展を遂げています。
このような歴史からも、親日的な風土が強い点もマレーシア留学をお勧めする点でもあります。 また、【教育は国家なり】という言葉もあるように教育制度が将来の国家を支える視点が強い点も見逃せません。 2012年には外国人留学生100,000人を突破し、将来的には200,000人にする国家政策を打ち出している国、それがマレーシアでもあります。

 情報提供:地球の歩き方「成功する留学」

【この国への留学プログラム取扱機関】

ACOSTA海外留学情報センター
JTB地球倶楽部
毎日エデュケーション
地球の歩き方「成功する留学」
海外教育研究所 エデュケーションジャパン
ICC国際交流委員会
IAC留学アカデミー

 

  • 国・目的 基本情報
  • 留学サポート機関について
  • 奨学金やイベント情報
  • 様々な留学体験談を紹介
  • 留学トラブルについて知る
  • 留学カウンセラー資格
  • J-Cross